日本に古くから伝わる薬膳と、現代の栄養学。どちらも大切にしながら、サステナブルに食を楽しむ薬膳style。おいしいが未来になる。家族や仲間、大切な人とLAGOM(=スウェーデン語で、ちょうどよい、心地よくいこう)で豊かなおいしい時間を♪

【薬膳カレーレシピ】おうちで簡単!スパイスたっぷり!秋におすすめの薬膳カレー3選

スパイス薬膳カレー

こんにちは🍀

秋真っ盛り。食欲の秋ですね。

おうちで、かんたん!味は本格的な薬膳カレーを3つご紹介します。

第1弾 かぼちゃと鶏肉を使った薬膳カレー

第2弾 牡蠣とほうれん草の薬膳カレー

第3弾 スペアリブと甘栗の薬膳カレー

薬膳は、季節や気候、そして、食べる人の体質や体調に合わせて、食材を選び、それを組み合わせて作る、いつでもどこでも手軽にできる、サステナブルな栄養学。

そして、薬膳カレーは、薬膳メソッドをとりいれ、新鮮なスパイスがたっぷり入った、カラダに優しいカレーです。

スパイスは、古くから、薬としても使われ、温煦作用、血行促進、整腸作用、ストレス発散など、カラダに嬉しい効果がたくさんあります。

そんな、薬膳カレーで、カラダを整えていきましょう。

秋に薬膳カレーをおいしく食べるうえで知っておくべき、おすすめレシピポイント

 

ポイント1:9-11月に収穫できる旬の食材カボチャは、栄養価の高さはトップクラス。冷えからカラダを守ります。

 

ポイント2:秋から冬が旬の牡蠣とほうれん草で、元気なカラダ作りに欠かせない鉄など栄養不足を解消。

 

ポイント3:豚肉や、栗などの補腎の食材を積極的に摂る。

 

秋におすすめ!薬膳カレーレシピ3選

秋食材を使った、おすすめの薬膳スパイスカレー3選をご紹介します。

かぼちゃ好きにおすすめ‼『かぼちゃと鶏肉の薬膳スパイスカレー』

かぼちゃは、栄養価の高さがトップクラスなうえ、人気の野菜の一つですね。温性の食材なことから、冷えからカラダを守る女性の味方の食材でもあります。そんな、かぼちゃの自然な甘味が感じられる、カラダに優しい薬膳カレーはいかがですか。

かぼちゃと鶏肉の薬膳カレーレシピの詳細はこちら。

 

牡蠣好きにおすすめ『牡蠣とほうれん草の薬膳スパイスカレー』

秋から冬は、牡蠣が美味しい季節✨

牡蠣は、海のミルクとも呼ばれ、亜鉛など、豊富な栄養素を含んでいます。新陳代謝、臓器の活性化など元気なカラダ作りに欠かせない亜鉛が多く含まれ、貧血や立ちくらみ、肌荒れなどが気になる方は積極的に食べましょう。

ほうれん草も、緑黄色野菜の代表といってよい、カロテンや葉酸などのビタミン、鉄、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれている野菜です。特に、冬のほうれん草は、甘味が増して美味しく、栄養価も夏のものと比べ高いです。

牡蠣とほうれん草のカレー

牡蠣とほうれん草の薬膳カレーレシピの詳細はこちら。

がっつり食べ応え重視!お肉好きにおすすめ『スペアリブと甘栗の薬膳スパイスカレー』

秋から冬は、寒さから、腎に負担がかかるため、補腎効果のある食材を積極的に食べましょう。

補腎には、豚肉や栗がおすすめです。

スペアリブと甘栗の薬膳スパイスカレー

スペアリブと甘栗の薬膳スパイスカレーレシピの詳細はこちら。

 

【薬膳カレーレシピ】今回使用したスパイスの効果・効能は?

パイスは、香りや味の決め手となるだけでなく、古くから、薬としても使われ、その効能はたくさんあります。
今回使用した、スパイスの効能をご紹介します。

カルダモン ⇒ショウガ科の植物で、種がスパイスになります。スーッとした香りから、香りの王様ともいわれています。カラダを温め、消化を助け、口臭予防・リラックス効果があります。
咳や痰といった呼吸気管の不調にも効果があります。

カルダモン

ターメリック(ウコン)⇒カレーの黄色はこのターメリックの色です。お酒をよく飲む方にはお馴染みだと思います。カラダの熱を冷まし、気と血の巡りをよくします。他にも、アンチエイジング・デトックス、美肌効果。また、最近注目されているのは、脳の活性化にも効果があるようです。

ターメリック

クミン ⇒カラダを温め、食欲増進・血行促進・ストレス発散・解毒・健胃整腸作用・免疫力の向上。
リラックス効果もあります。

クミンシード

◉コリアンダー ⇒パクチーの葉や実を乾燥させたものです。カラダを温め、食欲増進・デトックス効果。

コリアンダー(実)

パクチー

秋におすすめの薬膳カレー『かぼちゃと鶏肉の薬膳カレー』・『牡蠣とほうれん草の薬膳カレー』・そして、『スペアリブと甘栗の薬膳カレー』の3種をご紹介しました。

季節や体調・体質に合わせ、食材を選び、スパイスも調節するのが、薬膳style。

是非、あなたのオリジナルの薬膳カレーにも挑戦してみてください。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました🌈