日本に古くから伝わる薬膳と、現代の栄養学。どちらも大切にしながら、サステナブルに食を楽しむ薬膳style。おいしいが未来になる。家族や仲間、大切な人とLAGOM(=スウェーデン語で、ちょうどよい、心地よくいこう)で豊かなおいしい時間を♪
『note』体質や体調がわかる5つの簡単薬膳セルフチェック他、情報発信中です。
こちらです。

【薬膳カレーレシピ】気軽に作れておいしい!冬食材のスパイスカレーおすすめレシピ3選

冬の薬膳スパイスカレー 薬膳カレー

こんにちは🧣

5TASTES&COLORS🌈、大森かなです。

薬膳カレーとは、薬膳メソッドから、食べる人の体調や体質、そして季節や気候に合わせ、食材やスパイスを組み合わせて作る、カラダに優しいカレーです。

スパイスはカラダを温め、気や血の巡りが活発になります。

特に、胃腸を温め、強化し、温活にもGOOD✨

今回は、おうちで簡単!冬に美味しい、旬の食材と、新鮮なスパイスをたっぷりと使った、薬膳スパイスカレー3選をご紹介します。

☆大根とカリフラワーの薬膳キーマカレー大根とカリフラワーの薬膳キーマカレー

☆きのことケールの薬膳スパイスカレーきのことケールの薬膳スパイスカレー

☆たらとパセリの薬膳スパイスカレーパセリとタラのカレー完成図

作り方も、シンプルなので、初心者さんも失敗なしで、おいしく作れますよ。煮込まなくていいから、時間も30分と、さほどかかりません。

もっと手軽に、新鮮スパイスたっぷりの薬膳カレーで、美味しくカラダを整えて、寒い冬を元気に過ごせますように⛄。

 

冬に薬膳カレーをおいしく食べるうえで知っておくべき、おすすめレシピポイント

  • ポイント1:冬に甘味が増しておいしい大根とカリフラワーでビタミンCがたっぷり摂れ、潤い効果も。
  • ポイント2:味も栄養も異なる3種のきのこと、ビタミン、ミネラルが豊富なケールのおいしい組み合わせを楽しむ。
  • ポイント3:冬が旬の、たら×パセリの組み合わせで、良質なタンパク質が摂れ、貧血改善効果も。

 

冬におすすめ!薬膳カレーレシピ3選

冬食材を使った、おすすめの薬膳スパイスカレー3選をご紹介します。

☆大根とカリフラワーの薬膳キーマカレー

大根とカリフラワーの薬膳キーマカレー

秋から冬にかけて甘味が増しておいしくなる、大根は、カレーにも合います。水分がカラダに潤いを与え、スパイスが巡らせるイメージ、かな。

大根も、カリフラワーもビタミンCが豊富で、疲労回復や美肌に効果があります。カラダ潤って、ビタミンがたっぷり摂れる組み合わせです。

大根とカリフラワーの薬膳キーマカレーの詳しいレシピはこちらです。

 

☆きのことケールの薬膳スパイスカレー

きのことケールの薬膳カレー

きのこや、ケールは食物繊維が豊富です。腸活にもぴったりな組み合わせです。

きのことケールの薬膳スパイスカレーの詳しいレシピはこちらです。

 

☆たらとパセリの薬膳スパイスカレー

パセリとタラのカレー完成図

たらは、カラダ作りに欠かせない、良質なたんぱく質が摂れ、野菜などからは摂取できにくい、ビタミンB12もたっぷり。気や血を補います。

パセリは、ビタミン、ミネラルが豊富な緑黄色野菜。香りが、気を巡らせます。なるべく、加熱時間は短めにするのがポイントです。

たらとパセリの薬膳スパイスカレーの詳しいレシピはこちらです。