日本に古くから伝わる薬膳と、現代の栄養学。どちらも大切にしながら、サステナブルに食を楽しむ薬膳style。おいしいが未来になる。家族や仲間、大切な人とLAGOM(=スウェーデン語で、ちょうどよい、心地よくいこう)で豊かなおいしい時間を♪
『note』体質や体調がわかる5つの簡単薬膳セルフチェック他、情報発信中です。
こちらです。

【FIKAのお菓子レシピ・簡単】バレンタインデーに。チョコレートの3色トリュフ

3色のチョコトリュフとイチゴ 薬膳おやつ

こんにちは🍀

5TASTES&COLORS🌈、大森かなです。

薬膳は、自然も人も大切にする、サステナブルな栄養学。そこに、現代の栄養学もとりいれたのが薬膳styleです。

今回は、新しくスタートしました、FIKAのお菓子✨

お菓子というと、難しそうとか、時間や手間がかかりそう💦っていうイメージがあるかもしれませんが、そんなに堅苦しくない、気軽に手作りできるようなお菓子をご紹介します。

もうすぐ、バレンタインデー✨

ということで、チョコレートのトリュフを作ります🍫

抹茶と、ココア、粉砂糖の3種類で、中はアーモンドパウダーやスパイスがたっぷり入って、生チョコのような食感。

とってもおいしいので、ぜひ作ってみてくださいね。

【FIKAのお菓子レシピ・簡単】チョコレートの3色トリュフの材料(24個分)

トリュフの中のペースト材料(24個分)

トリュフの中身材料

  • アーモンドプードル…100g
  • 牛乳…大さじ1と1/2
  • レモン汁…小さじ2
  • レモンの皮(無農薬のもの)…適量
  • はちみつ…大さじ2
  • 砂糖…大さじ1

トリュフの中のペーストに使用するスパイス

  • カルダモン
  • シナモン
  • オールスパイス
  • ジンジャーパウダー を各適量

トリュフのチョコレートと3種のパウダー材料

トリュフの外側のチョコの材料

  • 板チョコレート(カカオ50パーセント)…150g
  • 牛乳…50cc
  • ココナッツオイル…大さじ1
  • 粉砂糖…適量
  • ココア…〃
  • 抹茶… 〃

チョコレートの3色トリュフの作り方(24個分)

レモン皮投入

レモンの皮もすりおろして入れます。

1.ボウルに、ペーストのスパイス以外の材料、すべてを入れて、ゴムベラでまとめるように混ぜる。


2.1がまとまってきたら、スパイスをすべて加え、指で粘土状になるまでこねて、一つにまとめて、ラップで包み、冷蔵庫で30分休ませる。

ペーストをラップで包む


3.冷蔵庫からとりだした生地を、1本の棒状に伸ばして、9gずつカットし、団子状に丸めて、冷蔵庫で寝かせる。

ペーストを9gずつに丸める


4.チョコレートを、細かく割り、ラップをせずに、レンジで500Wで2分半~3分加熱し、溶けてきたら取り出して、牛乳、ココナッツオイルを加えて、ゴムベラでなめらかになるまで混ぜる。


5.冷蔵庫から丸めたペーストをとりだし、溶かしたチョコをまんべんなくつけ、クッキングシートを敷いた皿の上にのせ、冷蔵庫で15分以上冷やし固める。

手にくっつかない程度になれば、多少、まだ柔らかくても大丈夫です。

チョコをつけた後


6.5を、手で丸く、形を整えながら、3種のパウダーをまぶし、完成です。

パウダーをまぶす


チョコトリュフ盛り付け

旬のイチゴとハーブのチャービルを飾りました。

ペーストに入れるスパイスは、お好みで変えてみると、また違った味が楽しめると思います。

今回のように、9gずつに丸めると、24個。

10gずつで丸めると、一粒が大きくて、食べ応えがある感じになります。

チョコトリュフ10g

レモンの香りが、とっても爽やかです🍋

作業工程も少ないので、初心者の方もぜひ、気軽に挑戦してみてくださいね。

 

では、みなさま✨

ステイヘルシーで、美味しく整えて、

今日も、すてきな一日を🍀

 

いつも読んでくださりありがとうございます🌈